Word Pressの導入

実際にWord Pressを導入することについて紹介したいと思います。 Word Pressをインストールし、管理画面へアクセスします。管理画面へのアクセスの仕方ですが、最初にしっかりと確認しておきましょう。管理者ページへの飛び方は、ドメインのあとに”/wp-admin”をつけることでできます。よって管理者ページURLは”http://あなたのドメイン/wp-admin”です。 管理画面についてですが、ツールバーやメニューがあり、ここに並んでいるものをクリックするとサイトのデザインを変更したり、記事を投稿したりといったWord Pressに必要な操作を全て行うことが出来ます。 また、管理画面からサイトを表示する方法ですが、管理画面のツールバーにあるサイト名をクリックすることで飛べます。 ここまで来たらWord Pressの基本設定をしましょう。バックアップを行ってから、Word Press本体やメニューを最新verに更新することはWord Pressを使う上で常に意識します。 次に、検索サービスの検索結果にサイトを表示させるか否かですが、表示させたくない場合にはメニューの設定-表示設定をクリックし、「検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする」のチェックボックスにチェックをいれましょう。 また、閲覧者がサイトの記事などに対してコメントをつけられるかどうかの設定ですが、初期設定では「許可する」設定なのでこれも自分で決めましょう。 さらにパーマリンクの設定も行います。パーマリンクとはサイト内のページごとの住所のようなものなのですが、これも変更することができます。ただし、設定を変更した場合に「Not Found」とページが表示されてしまうことがあります。これは「404ページ」と呼ばれ、この場合には設定-パーマリンク設定を変更させるか、あるいは少し複雑な作業が必要になるのでむやみにパーマリンクを変更させるのは避けたほうがいいでしょう。

2月 14, 2020

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です